パキシル
 
   
   
 



 
   

● 自殺対策基本法成立

ご存知の方も多いと思うのですが、先月、自殺対策を国や自治体などの責務とした「自殺対策基本法」が、
衆院本会議で可決、成立しました。

この法律は、自殺に関して、「背景に様々な社会的な要因がある」として、総合的な自殺対策の策定と
実施を国の責務としています。8年連続で自殺者が年間3万人を超えるにも関わらず、その対応の
遅さには納得がいかない部分もあるのですが、とにかく対策法と呼べるものが出来たしだいです。

心の病というのは本人と周囲の理解が欠かせないものです。「分かっていれば」では、それこそ遅きに
失っする事態となりかねません。「うつ病」とはどういう病であるのかを多くの人が「知る」ことが
まずは必要です。病気である以上、治療は可能なのですから。

次回以降は、各国の自殺対策やその背景などを取り上げます。


                                           うつ病ノート TOPへ


セロザット(Serozat)/日本名:パキシル 20mg
Copyright (C) パキシル.net All Rights Reserved.